日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年06月02日 お知らせ

「欧州沿岸警備隊機能の創設」に関する非公開ワークショップが開催

「欧州沿岸警備隊機能の創設」に関する非公開ワークショップが開催
欧州海上保安庁(EMSA)本部に、Frontex、欧州漁業管理機関(EFCA)の3機関と、様々なEUや加盟国の機関から110名が参加して、2016年1月に開始された「欧州沿岸警備隊機能の創設」に関する試行事業の検討結果について、3機関から発表が行われた。試行事業は欧州員会が提案した「欧州国境・沿岸警備」のパッケージの枠組みの中で行われ、3機関は具体的には、①船舶の位置情報や衛星観測情報を融合・分析して得られた情報の共有②最新技術を用いた監視・通信技術の供与③人材育成④分野横断的な複数の行動目的を持った哨戒活動を含む船艇・要員の共同利用の分野について3機関の協力をさらに発展させることができないか検討が行われた。このようなEUの3機関の連携を通じて、EU加盟国の個々の当局が沿岸警備隊機能を果たすことをより効率的に支援することが可能となる。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP