日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

出版物
「和英対訳 改正SOLAS条約 IMOS翻訳及び国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確 保等に関する法律関係法令」

「和英対訳 改正SOLAS条約 IMOS翻訳及び国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確 保等に関する法律関係法令」

¥2,160(税込)

改正SOLAS条約締約会議決議1、附属書及び締約会議決議2、並びに船舶及び港湾施設の保安のための国際コード(ISPSコード)PART A、PARTBの全文の翻訳版。原文と和訳文を併記。また、ご要望を受け、国内法「国際航海船舶及び国際港湾施設の保安の確保等に関する法律」関係法令も合体させ、スリム化させました。

今回の動きの基礎となる2002年改正部分の和訳併記版。原文もそのまま掲載しておりますので、国外での案件にもお役に立ちます。海運、港湾、官公庁のご担当の方にご利用いただいている一冊です。今後、取り締まり上、要求コードの追加等も予想されますので、バイブルとして入手されることをお勧めします。

 

また、USCGの米国入港禁止措置船舶に対する指導からも、船舶保安記録(簿)はもとより、最低限、改正SOLAS条約資料は船内に必要と思われます。日本籍船以外の船舶も日本国内にあっては国内法を遵守しなくてはならず、まさに国際航海船舶の必需品です。

「Checklist for SSP」

「Checklist for SSP」

¥1,080(税込)

船舶保安計画SSPの承認に必要となるCSO用Checklist。USCG、英国等の対応を踏まえたIMOS独自の項目も追加した最新版。

国際航海船舶必携「船舶保安記録簿(3年保存版)」

国際航海船舶必携「船舶保安記録簿(3年保存版)」

¥6,480(税込)

「改正SOLAS条約及び国内法(通称:国際船舶・国際港湾法)では、SSP内に所要の記録(訓練、操練及び演習、保安脅威及び保安事件等十項目以上の活動等)をし、主管庁により規定された最低期間(日本籍船の場合3年間)、船内に備え置くことを義務化しています(ISPSコードA10、B4.37)。
また、国際航海船舶が日本に入港する24時間前までに通報義務のある「船舶保安情報」では、「船舶保安記録簿又は船舶保安記録簿に相当する記録簿の有無」が要求されており(国内法第44条、同法施行規則第75条)、通報しなかった船長又は虚偽通報を行った者は、1年以下の懲役又は50万以下の罰金に処せられる(国内法施行規則第57条)ほか、入出港にも支障を生じる場合があります。

 

本記録簿は条約、ISPSコードで求められる記録事項を網羅・整理、付加価値の高い有効な参考資料(有事の際の対応フロー等、もちろん条約本体、ISPSコードA,Bも含みます。)を付録した記録簿で、SSP同様厳重に扱う必要があります。

本記録簿はSSO等の業務用に冊子化したもので、官憲の臨時検査(指導事項の根拠コード確認等)や他機関からの問い合わせ等に便利です。また、入港時や他船アクセス時に相手側保安職員のサインを求めているなど、現場において条約で求める要件に沿い自主警備という条約のコンセプト上、進化した内容となっていますので、承認されたSSP保安記録の様式と若干異なっていても問題ありません。むしろ、承認後のプラン改訂準備の一助となります(コードB9.5)。

 

対象外航船にとっては、世界各地で便利な「Ship Security Record」であり、本記録簿を所有、保管することが自主警備レベルを問われる一つのポイントとなるでしょう。SSP本体とともに保管されることをお勧めします。 なお、SSP承認の際、保安記録の部分に条約要件以外の独自の項目を規定して承認を得られておられる場合には、本記録簿への記載は二度手間になる可能性もあるかと思いますので、その場合はご相談下さい。

 

お申し込み冊数により割引き(最大50%引き)いたしており、ご希望により会社名も記載し好評です。

 

船舶保安記録簿Ver.2005(記録部分に限定、利便性追求、安価(税込み:1,620円/冊)で発売中。
(Ver.2004は参考資料付きですので、引き続き船舶に保管しておけば有効です。)

 

※ご要望により鍵無しのご注文も承っております。

「米国サンディア国立研究所レポート「Guidance on Risk Analysis and Safety  Implications of a Large Liquefied Natural Gas(LNG) Spill Over Water」   (水上への大量の液化天然ガス(LNG)流出に関するリスク分析と安全影響手引き) (IMOS翻訳版)」

「米国サンディア国立研究所レポート「Guidance on Risk Analysis and Safety Implications of a Large Liquefied Natural Gas(LNG) Spill Over Water」   (水上への大量の液化天然ガス(LNG)流出に関するリスク分析と安全影響手引き) (IMOS翻訳版)」

¥4,320(税込)

LNG業界様のご要望により増刷いたしております。

舷門監視装置 半球安全安心IMOS1号

舷門監視装置 半球安全安心IMOS1号

海運界のご要望により、舷門監視に特化した(もちろん船橋等における利用も有効です。)下記コンセプトによる舷門監視装置も好評受注中です。

 

01.防水・全天候型
02.安価かつ付帯工事費、ランニングコスト不要(電源兼のLANケーブルのみ配船)
03.任意の箇所に磁石で設置可能(可搬型)
04.設置個所全面ほぼ180度範囲の映像を記録(約3日間)操作不要で順次上書き
05.デジタル処理で平面パノラマモード等設定可能
06.必要に応じ、記録映像はパソコンに保存、閲覧可能
07.安全・保安対策で可視化し、再発防止対策に利用可能
08.アナウンス機能、動態センサー機能付き
09.フリーアプリによりスマホ、タブレットにより監視装置操作可能
10.オプションにより、複数の関係先にてリアルタイムで監視可能

メディア実績

メディア実績

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP