日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年10月12日 お知らせ

「第2回日ASEAN港湾保安専門家会合」開催

「第2回日ASEAN港湾保安専門家会合」開催
10~12日、横浜において、国土交通省港湾局が、海洋政策研究財団(OPRF)の協力により1「第2回日ASEAN港湾保安専門家会合」を開催。同会合は「日ASEAN海事セキュリティプログラム」の一環として実施したもので、日本とASEAN各国の政府関係者による港湾保安対策の向上を目的とした専門家会合。2006年4月にバンコクで開催した第1回会合では、日ASEAN間共通の取り組みを行うための「日ASEAN港湾保安向上行動計画」が策定・合意された。第2回会合では、同行動計画に従い、港湾保安情報伝達訓練の共同実施などについて具体的に議論。同会合はOPRFの2006年度海外交流基金事業の一環として実施された。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP