日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年07月02日 お知らせ

アイルランド沖での転覆事故、麻薬運搬人が救助される

アイルランド沖での転覆事故、麻薬運搬人が救助される
アイルランド南部の沖合で泳いで助けを求めている男を警察が発見、救助したところ、麻薬の運搬人であることが判明。船が転覆して、溺れていたもう一人も救助すると同時に、付近の海に浮かんでいるコカインの包みを押収。警察と湾岸警備隊が海を捜索。翌3日にもコカインの包みが見つかり、押収量はアイルランド史上最大の1.5トンで、価格にして1億500万ユーロ(約175億円)相当。 アイルランドで、一度に押収されたコカインの最大量は、1998年の300キロ。警察は、救助を求めた男を逮捕。溺れていたところを救助した人物も、病院から退院次第、逮捕予定。また、海岸から立ち去った3台のスポーツ用多目的車(SUV)に乗っていた人物も、麻薬売買に関与した疑いが強いとして、行方を追っている。 コカインは南米産と見られ、アフリカ西部を経てアイルランドで荷揚する計画だった模様。アイルランド南部は警備が手薄で、南米から押収へ渡る麻薬の主要なルートになっているとされる。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP