日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年07月06日 お知らせ

アタランタ作戦の旗艦とジブチ沿岸警備隊が合同訓練を実施

アタランタ作戦の旗艦とジブチ沿岸警備隊が合同訓練を実施
欧州連合が主導するソマリア沖の海賊対策・Alatanta作戦の旗艦でドイツ海軍から派遣されているFGS Bayernが、ジブチ訪問寄港中に同国沿岸警備隊の要員と合同訓練を実施。FGS Bayernの乗員により計画された合同訓練には、ジブチ沿岸警備隊の17名が参加し、医療処置や消火などの通常と異なる訓練も実施した。本作戦に参加している艦船上におけるこのような訓練は、地域の沿岸警備能力強化を支援することによって、アデン湾やインド洋における海賊活動を引き続き抑止することに寄与している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP