日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年10月15日 お知らせ

アフリカ首脳が海上保安・安全・開発に関する憲章を採択

アフリカ首脳が海上保安・安全・開発に関する憲章を採択
トーゴ共和国のロメでアフリカ諸国の首脳による海上保安に関する会合が開催され、アフリカ地域の海上保安を強化するロメ宣言に合意。欧州船主協会(ECSA)は、主催国であるトーゴ政府の招待によりで本会合に参加したが、ギニア湾の海賊問題については、船員が生命の危険を冒さずに安全な環境で働けるように緊急な対策が必要であると認識している。有効な海賊対策を実施するためには分野と関係国の垣根を超えた意思決定・調整メカニズムを構築・実施する必要があるが、このために必要な人材・知識を育成する新たな「ギニア湾地域間ネットワーク(GoGIN)」事業をEUとデンマーク政府が資金支援して立ち上げることが発表された。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP