日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年04月17日 お知らせ

アブ・サヤフ、人質の漁船船長を殺害

アブ・サヤフ、人質の漁船船長を殺害
フィリピン大統領報道官が、2016年末にアブ・サヤフ(ASG)に人質にとられていた漁船船長が殺害されたことを明らかにした。同報道官は殺害された船長に対し深い哀悼の意を示すとともに、ASGの行為を強く非難した。フィリピン軍はASGに対して追討作戦を実施しており、ASGは追討から逃れるために足手まといとなったため、この船長を殺害したとみられる。フィリピン当局によれば、ASGは船員20名を含む、24名以上を現在も人質として拘束している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP