日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年11月07日 お知らせ

アブ・サヤフがドイツ人ヨットマンを誘拐

アブ・サヤフがドイツ人ヨットマンを誘拐
フィリピン軍報道官によると、アブ・サヤフがマレーシア近海をヨットで航行中の70歳のドイツ人を誘拐、その妻を殺害。夫婦は2008年にもアデン湾でソマリア人に誘拐され、52日間にわたって捉えられており、その体験を2009年にインタビューで語っていた。アブ・サヤフは2014年にフィリピン南部をヨットで航行していた別のドイツ人夫婦を誘拐、6ヶ月後に2.5億ペソ(510万ドル)の身代金を得て解放している。フィリピン政府の機密資料によれば、アブ・サヤフは今年1月~6月の間に少なくとも3.53億ペソ(730万ドル)の身代金を得ている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP