日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2005年11月10日 お知らせ

アンマンの3ホテルで同時自爆テロ、57人死亡

アンマンの3ホテルで同時自爆テロ、57人死亡
ヨルダンの首都アンマン中心部の欧米系ホテル3か所で9日夜(日本時間10日未明)、ほぼ同時に爆発が発生、同国政府発表によると、少なくとも計57人が死亡、300人近くが負傷した。ホテルの外国人客らの大量殺害を狙った爆弾テロとみられる。犯行声明は出ていないが、複数標的を同時に狙った手口などから、国際テロ組織「アル・カーイダ」系勢力が関与した可能性が高いとみられている。ヨルダンは親米路線を採り、イラク復興支援にあたる米英政府・ビジネス関係者の拠点となっていることが、犯行の背景にあると見られる。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP