日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年04月25日 お知らせ

イエメンのアブムカラ港近海でテロリストがタンカーを襲撃

イエメンのアブムカラ港近海でテロリストがタンカーを襲撃
海上警備会社のSAPU (Special Anti Piracy Unit)によると、4月24日錨泊中のリベリア籍タンカーがイエメンのムカッラー港付近で2隻の地元の小型船に比較的低速で接近・銃撃され、船橋にいた警備員が反撃し、乗組員は緊急避難所に全員避難負傷者はない。SAPUによればソマリアの海賊は(船足の遅い)地元の小型船を使用したり、錨泊中で船上に複数の人間を視認することが出来る船を夜間に襲撃したことはないことから、今回の事件がソマリア海賊関連ではないテロである可能性を警告している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP