日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年08月10日 お知らせ

イギリス・ロンドンで航空機の爆破テロ計画

イギリス・ロンドンで航空機の爆破テロ計画
アメリカCNNによると、10日、英ロンドン警視庁は航空機を飛行中に爆破するテロ計画の情報を入手し、実行を事前に阻止したと発表。英国から米国に向かう航空便の機内で、手荷物として持ち込んだ爆弾を爆発させる計画だったとみられている。英当局は直ちにテロ警戒レベルを最高の「危機的」に引き上げた。警視庁のテロ対策部と治安部門は、過去数カ月間の大規模な捜査を経て、前夜に複数の容疑者を逮捕。ロイター通信によると、逮捕者数を15人以上と伝えている。警視庁はまた、捜査の長期化や複雑化は必至との見通し。 英空港当局は警戒態勢を強化、英全土の空港で機内への手荷物持ち込みが禁止されるなどの措置を導入。ロンドンのヒースロー空港行きの欧州便は、10日午前に大半が着陸不可能に。世界各地の主要空港では、運航に遅れが出ることが予想されている。リード英内相は多数の犠牲者が出る恐れがあったことを指摘、テロ阻止に全力を尽くす意向を明言。また、警察当局の報道官は、テロ計画が「想像を絶する規模の大量殺人」を図っていたとコメント。 一方、米国土安全保障省は英国発の民間航空便について、警戒レベルを最高の「高度の危機:赤」に引き上げた。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP