日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年11月01日 お知らせ

イラン/ペルシャ湾で軍事演習

イラン/ペルシャ湾で軍事演習
「イラン国軍と並ぶ軍組織、革命防衛隊のサファビ司令官が、11月2日から9日間にわたりペルシャ湾を中心にした大規模軍事演習を実施すると述べた」と、保守系のファルス通信が伝えた。10月末の2日間、大量破壊兵器の拡散防止構想(PSI)に基づいた米国主導の演習があったばかりで、イラン側の対抗措置とみられる。 同司令官によると、イラン全土の10州で実施され、ペルシャ湾とオマーン湾での海上演習が中心になる。PSI演習は、北朝鮮による核実験後、核問題で同様に国連安保理で制裁論議が進むイランを念頭に、バーレーン沖のペルシャ湾で実施。イランは国軍などが8月にも同湾で大規模軍事演習をしており、再演習の決定は異例

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP