日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2014年07月15日 お知らせ

インド、Seaman Guard Ohio武装警備員の起訴を取り下げ

インド、Seaman Guard Ohio武装警備員の起訴を取り下げ
2013年10月に米民間警備会社AdvanFortが運航するSeaman Guard Ohio乗組員が、武器搭載許可証の不保持を理由にインド当局に拘束された件で、船舶労働者の支援組織である英国のMission to Seafarersは、インドが同船武装警備員6名の起訴を取り下げたと述べた。6名中5名は4月に保釈されたが、インドにとどまるよう命令を受けている。ウクライナ人船長は燃料の違法補給で起訴されている。AdvanFortは、インドの沿岸警備隊と警察は燃料補給と荒天避難のために同船の入港を許可しており、すべての武器は登録済みだったとしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP