日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2005年04月26日 お知らせ

インドネシアのバタム警察が海賊を逮捕

インドネシアのバタム警察が海賊を逮捕
インドネシア協会の情報によると、26日、リオウ諸島州の航空・海上警察はリオウ諸島県のブラキット(Berakit)海域で8時間にわたり船舶を乗っ取っていた12人の海賊のうちの7名を逮捕したことを明らかにし、「パカンバルーのPT・ハブコ・プリマタマの所有船舶のバハル27号とバハル11号は、24日午前1時にマラッカ海峡で暗躍している海賊12人によって乗っ取られたが、この両船舶はスクパン・バタムのPT・バンダル・ビクトリ・シップヤードで建造されたばかりの新造船であった。海賊7人を逮捕したが5人は逃亡した模様。この2隻の新船はバタム島のスクパンからカリマンタンに向かう予定であったが、ブラキット海域で海賊に強襲された。両船はタイへの回航を強制されたが、現在ではバタム島のバトゥ・アンパルに撃留されている。海賊7人は、その氏名から見て全員インドネシア人と見られている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP