日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年08月24日 お知らせ

インドネシアべラワン港沖で海賊、人質事件発生

インドネシアべラワン港沖で海賊、人質事件発生
8月24日の現地時間 01:00前の深夜に、インドネシアベラワン(Belawan)港に入港すべく沖合いの錨地に投錨中のシンガポール船籍石油製品タンカー シケム・エヴァ号((Sichem Eva)の主甲板及び船首楼に於いて海賊警戒の見張りをしていた船員数名が、船首楼を見張っていた別の船員の叫び声を聞き無線で船橋に通報、当直の航海士が当該船員に連絡したが応答はなかった。直ちに警報が吹鳴され、全乗組員が警戒態勢を取って船内をくまなく捜索したが、当該船員は発見されなかった。地元当局に事件は報告されたが、ベラワン錨地に於いては、2007年8月18日にも貨物船が強盗に襲われ乗組員1名が人質に取られている。船内の金庫が荒らされたが人質に取られた乗組員はその後、無事解放された事案が発生している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP