日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年07月25日 お知らせ

インドネシア海軍/ベトナム漁船に発砲し漁民が負傷。インドネシアは否定

インドネシア海軍/ベトナム漁船に発砲し漁民が負傷。インドネシアは否定
ベトナムの現地報道によれば、先週末に南シナ海でインドネシア海軍の銃撃によりベトナム人漁業者4名が負傷しうち2名が重傷とのことであるが、7月25日、インドネシア海軍はこれを否定。インドネシアによれば、同国海域に約4マイル侵入した2隻のベトナム漁船に対し、海軍艦艇が警告射撃を行ったところ、ベトナム漁船は直ちにインドネシア海域を離れたものであり、銃撃は事実ではないという。近年、インドネシアは領海及びEEZの防衛に積極的になっており、押収した多数の外国漁船を破壊したり、南シナ海最南端の海域を北ナトゥナ海と命名している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP