日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2012年02月02日 お知らせ

インド海軍発表/日、中、印アデン湾での共同パトロール開始

インド海軍発表/日、中、印アデン湾での共同パトロール開始
フィリピンの通信社によると、日本、中国、インドの3国がEU NAVFORとCombined Task Force 151(CTF151、第151合同任務部隊)とは別にアデン湾において海賊対策パトロールの協力関係を構築し、2012年1月1日から合同パトロールを行っている。インド海軍准将は、現在3国の部隊が間隔を空けて配備され多くの商船を護衛していると述べた。この合同パトロールは2008年12月に設立されたSHADE(Shared Awareness and Deconfliction Meeting:ソマリア沖・アデン湾海域に艦船等を展開している各国海軍関係者による調整会議)のもとに決定した。インドは少なくとも軍艦1隻を常時配備、中国は補給艦を含む3隻を配備している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP