日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年08月03日 お知らせ

インド/ムンバイの裁判所が15人のソマリア海賊に7年の禁固刑を判示

インド/ムンバイの裁判所が15人のソマリア海賊に7年の禁固刑を判示
ムンバイ裁判所は殺人と誘拐未遂で15人のソマリア人の海賊を7年の禁固刑に処した。海賊はアラビア海のインドの海域で、2011年1月に2機のロケットランチャーとAK47銃とともに逮捕された。海賊は既に6年間収監されているので、今回同時に言い渡された罰金を支払えば、1年以内に釈放されソマリアに強制送還されることとなる。インド政府とソマリア政府との間のMOUに従えば、これらの海賊は直ちに強制送還された後に、ソマリア国内で残りの刑期を務めることも可能となっている。2011年に複数の海賊事件に関連し、約200人の海賊が逮捕され、インド国内に拘束されている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP