日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年01月12日 お知らせ

インド/Seaman Guard Ohioの乗組員と武装警備員に5年の重労働を宣告

インド/Seaman Guard Ohioの乗組員と武装警備員に5年の重労働を宣告
武器搭載許可を保持せずインド海域に入ったとされ2013年10月から同国に拘束されていた米国の民間警備会社AdvanFort運航船Seaman Guard Ohioの乗組員と武装警備員計35名が、銃器の不法所持、不法給油、インド海域への不法侵入で有罪となり5年の重労働の刑を宣告された。同船は海賊対策として商船を護衛するための武器を保持していた。乗組員は、インド海域ではなく国際海域にいたと主張。弁護士は上訴を行う予定。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP