日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年04月23日 お知らせ

オサマ・ビンラディンの肉声・・・は本物

オサマ・ビンラディンの肉声・・・は本物
中東カタールの衛星テレビ局アルジャジーラが、国際テロ組織アルカイダを率いるオサマ・ビンラディン容疑者が声明を読み上げたとする新たな音声テープを放送。声明は、イスラム過激派ハマスが主導するパレスチナ自治政府に対して支援を打ち切る欧米諸国の動きを「シオニスト(ユダヤ人)と十字軍(キリスト教徒)がイスラムに戦争を仕掛けている証拠だ」と批判。また、預言者ムハンマドの風刺画がデンマークなどの新聞に掲載された問題で「米国などデンマークを支持した国の製品をボイコットせよ」と語った。オサマ・ビンラディンの映像がテレビに流れたのは、約1年半振りであり、最新の世界情勢について述べており、なお、健在であることを誇示しているものと思われ、十字軍との戦いに勝利しようとイスラム社会の結束と戦いの継続を語っている。マクレラン米大統領報道官は、大統領の遊説先のカリフォルニア州で記者団に語ったところによるとカタールの衛星テレビ局アルジャジーラが放送した国際テロ組織アルカイダの指導者オサマビンラディンとみられる音声テープについて、「我々の情報機関から、テープは本人の肉声と信じられるという報告を受けた」と明らかにした。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP