日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2014年04月11日 お知らせ

ガーナと米国が海上法執行作戦を終了

ガーナと米国が海上法執行作戦を終了
11日(金)ガーナ漁業法執行部隊と米海上部隊が3週間の渡る合同法執行作戦を終了。同作戦は、アフリカ海上法執行パートナーシップ(AMLEP)の一環で、ガーナの海上治安能力向上を目的に行われた。アフリカ・パートナーシップ・ステーション(APS)は、米国が主導する国際的な海上治安能力向上プログラムであり、その運用段階の一部を構成するガーナの海軍、海上警察部隊、麻薬統制委員会、漁業委員会からの24名が研修員として参加。公海では違法漁業が行われており、ガーナの重要産業である漁業を守るために積極的な取り組みが必要とされている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP