日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年07月29日 お知らせ

ギニア湾で船員5名が海賊に誘拐される

ギニア湾で船員5名が海賊に誘拐される
モロッコの報道によれば29日夜、ギニア湾で貨物船が海賊の襲撃を受け、モロッコ人2名を含む5人の船員が誘拐された。国際商業会議所国際海事局(ICC IMB)海賊情報センターは、これとほぼ同時刻にナイジェリア海軍がボニー島南西で貨物船に対する襲撃に対応したことを確認している。ナイジェリア海軍は昨年多数のハイジャックや誘拐事件が発生したことを受け、ギニア湾で繰り返し海賊対策作戦を実施しており、同海軍参謀長は海賊事件は前年同期比で90%まで減少したと述べているが、IMBによれば、ナイジェリア沖は依然として船員誘拐が多発しており、今年に入って31人が被害に遭っている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP