日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年04月19日 お知らせ

ギニア湾で船員8人誘拐

ギニア湾で船員8人誘拐
国際商業会議所(ICC)国際海事局(IMB)によれば、ギニア湾において船名不詳のオフショアタグボートが海賊の襲撃を受けた。ナイジェリア海軍が対応したものの、海賊は船員8人を誘拐して逃走。このほか1名の船員が襲撃時に負傷しており、ヘリコプターで搬送されている。この日は本件襲撃の約45分前にタンカーが海賊に銃撃を受ける事件も発生しており、ギニア湾での海賊事件は今年に入って10件目となる。IMBはギニア湾の海賊について、武装し、暴力的で、170マイルもの沖合でも商船を襲撃する能力を有していると警鐘を鳴らしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP