日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年09月05日 お知らせ

ギニア湾MTISCの海賊情報サービス

ギニア湾MTISCの海賊情報サービス
ガーナのギニア湾海上貿易情報共有センター(MTISC)は、国際海事機関(IMO)、国際刑事警察機構(Interpol)、石油会社国際海事評議会(OCIMF)、G7主導のギニア湾海上安全保障に関する専門家会合「ギニア湾フレンズグループ」などの資金援助により運営されており、現地海軍または民間の監視員が無料サービスを行っている。任意報告海域(VRA)に入ったことを報告した船舶がリスクの高い海域を回避できるよう、監視員と船舶が情報交換を行う。また、同センターは船舶と当局に対し海賊の疑いのある船などの危険情報を報告し、それを受けた当局は捜査を行う。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP