日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年01月04日 お知らせ

ギリシャタンカー乗組員2名がリビア政府機の襲撃により死亡

ギリシャタンカー乗組員2名がリビア政府機の襲撃により死亡
ギリシャ外相が、リビア東部デルナ港沖2海里に係留していた原油12,600トンを積載したギリシャのAegean Oil社所有タンカーAraevoが、国際的に認められたリビア政府に所属する航空機による襲撃を受けたと発表。襲撃によりギリシャ人とルーマニア人乗組員の2名が死亡、他2名が負傷しており、リビア当局に犠牲者の家族への賠償を行うよう要請するとしている。一方リビア政府報道官は、同船は電気を消して入港準備しており、停船命令に従わなかったため襲撃したと述べた。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP