日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2008年11月14日 お知らせ

ケニア沖/中国漁船乗っ取り、日本人1名乗船

ケニア沖/中国漁船乗っ取り、日本人1名乗船
中国新華社電によると、日本人1人を含む24人乗り組みの中国天津市の遠洋漁業公司所属漁船「天裕8号」が北京時間14日未明、アフリカのケニア沖で操業中、武装グループに乗っ取られ、隣国ソマリア南部の海岸に向かうよう要求された。同船には日本人1人のほか、中国人16人(うち台湾人1人)、フィリピン人3人、ベトナム人4人が乗り組んでいる。中国交通運輸省は外務、農業両省と協力して、事件に関する情報を集め、対応策を協議している。日本外務省は中国側に日本人乗組員の身元などの確認を求めた。 

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP