日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年08月06日 お知らせ

サウジ発表/バブ・エル・マンデブ海峡経由の石油輸送を再開

イエメンの武装組織「フーシ」によるタンカー攻撃をうけ、サウジは7月25日からバブ・エル・マンデブ海峡経由の石油輸送を一時停止していたが、8月4日、これを再開したと表明。同国のエネルギー相によれば、輸送再開に先立ち同国が主導する連合軍が「連合国船舶の保護に必要な措置」をとったとしている。
サウジ国有石油会社のサウジアラムコは、関係者と協力して状況の把握と評価を注意深く継続し、安全確保のため必要なすべての手続きをとると表明している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP