日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2019年04月09日 お知らせ

スペイン海軍/海賊に乗っ取られた商船を救出

ギニア湾に派遣中のスペイン海軍警備艦が、無線による呼びかけに全く応答せず、近くに小舟を伴うなど通常と様子が異なるナイジェリア籍商船を発見した。
警備艦が臨検部隊をこの商船に接近させたところ、小舟は高速で現場から逃走した。
商船の船長によれば、この商船は4日前から自動小銃やロケットランチャーで武装した9名の海賊に乗っ取られており、
船内の現金やナイジェリア人船員の私物、大部分の食糧が海賊に奪われたという。
この商船は警備艦から食料などの供給を受けたのちラゴス港に向かっている。
警備艦艦長によれば、船員を人質にして身代金を要求するソマリアの海賊とは異なり、ナイジェリア沖の海賊は金品の強奪が目的であるという。
ナイジェリア沖は現在世界で最も海賊の危険が高い海域であるとして、国際海運業界は西側諸国による海軍等の派遣を求めている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP