日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年11月09日 お知らせ

ソマリア政府、国連食糧農業機関(FAO)、欧州連合発表/ソマリア海賊防止のための新たな地域支援

ソマリア政府、国連食糧農業機関(FAO)、欧州連合発表/ソマリア海賊防止のための新たな地域支援
ソマリア政府、国連食糧農業機関(FAO)、欧州連合は、ソマリアの北東及び中央沿岸部に住む若者に働く機会を与えて、海賊行動を行わないようにする新たな地域支援活動を開始すると発表。「海賊に反対する沿岸地域社会(CCAP)」事業の下に、何百人もの若者が新しい漁船を利用した訓練、魚の加工訓練、魚の養殖訓練などを受ける。この事業により、対象地域において、就業機会と収入をもたらし、長年にわたり経済的に軽視されてきた地域に可能性を与えることとなる。EUのソマリア代表は、海賊の防止は地域間で協力して海上保安能力を高めることだけではなく、不法行為に走る可能性のある人々に海賊以外の方法で生きていく経済的な機会を与えることも同時に重要であると語った。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP