日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年04月03日 お知らせ

ソマリア海賊がインド籍船をハイジャック

ソマリア海賊がインド籍船をハイジャック
ドバイからプントランドのボサソ港に向けて航行中のインドのダウ船が海賊にハイジャックされたことが、4月3日明らかになった。英国海軍商船隊司令部(UKMTO)によれば、ダウ船はソコトラ島近海でハイジャックされた。EU海軍は、4月3日時点でダウ船がソマリア南部のホビョ港沖にいることを確認しており、無線による通信を試みている。ダウ船の乗組員は11名で、すべてインド人である。Ocean Beyond Piracyは、ソマリア海賊はなおも船舶をハイジャックする能力を有しており、海運界は更なる警戒を必要とすると分析している。また本件とは別に、同日、紅海南部で6隻の小型船が商船を追跡する事案が発生しているとUKMTOは明らかにしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP