日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年01月15日 お知らせ

ソマリア海賊の再発を警告

ソマリア海賊の再発を警告
武装警備会社のProtection Vessels International創設者で元社長のDom Mee氏は、警備任務がイエメンでのテロ対策と封鎖に移行し、紅海南部とアデン湾の武装グループ襲撃報告が疎かになっていること、あるいは報告が無視されていることで、海賊が再編成される可能性を警告した。ソマリア沖では漁船が乗っ取られており、襲撃母船として使用される恐れもあるとし、海上警備会社や海運関係者が全ての不審な活動IMBに報告することが重要であるとしている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP