日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2012年01月27日 お知らせ

ソマリア海賊対策/日本船保護へ最善努力。海保機関会合で印側確約

ソマリア海賊対策/日本船保護へ最善努力。海保機関会合で印側確約
海上保安庁とインド沿岸警備隊の日印両海上保安機関が、インド西岸まで活動範囲を広げるソマリア沖海賊から日本関係船舶など民間船舶を保護するための具体策として、救助要請窓口を明確化することや、インド沿岸警備隊が通報を受けた場合に救助に最善の努力をすることなどで合意。長期化・広域化するソマリア沖海賊問題の根絶に向け、沿岸国海上保安機関の積極的な参画が重要視される中、例年、長官級対話を続けてきた両海上保安機関の信頼関係が結実した。訪印していた海上保安庁長官と、インド海上保安庁長官が、インド・ニューデリーで行った会合で合意。合意内容は、▽インド西岸沖ほかインド近海での海賊防止のため、インド沿岸警備隊は必要な哨戒を行う▽日本関係船舶などが同海域で襲撃された場合に備え、救助要請窓口を明確化し、救助要請を受けたインド沿岸警備隊は救助に最善を尽くす▽両機関の海賊対処能力向上のため、連携訓練を実施する-の3点。海上保安庁側でも、相互協力の形で日本近海での海賊事案について同様の対応を行うことで合意

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP