日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年07月15日 お知らせ

ソマリア関係者フォーラムで海事コードを改正

ソマリア関係者フォーラムで海事コードを改正
7月12日から15日までルワンダで開催されたIMO援助によるステークホルダー・フォーラムでソマリア海事コード(Somalia Maritime Code)改正が最終化された。同ワークショップは、ソマリア政府と地元当局が、IMO基準に沿って旗国、港湾国、沿岸国としての義務を遂行できる海事管理局を確立する上でのIMOによる技術援助の一環。改正コードは国際海事法やベストプラクティスを反映させており、ソマリア海事管理局が効率的に機能するために必要な法的裏付けとなる。>フォーラムはソマリアの港湾海上交通担当大臣が主導し、法律と海事の専門家25名が参加。コード改正過程の正式な開始は、10日にモガディシュで、国連ソマリア活動(UNSOM)の支援を受けてIMO主催で行われた。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP