日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2012年04月04日 お知らせ

ソマリア/首相演説中に自爆テロ、政府関係者ら6人死亡

ソマリア/首相演説中に自爆テロ、政府関係者ら6人死亡
ソマリアからの報道によると、首都モガディシオの国立劇場で、自爆テロがあり、暫定政府の関係者ら少なくとも6人が死亡し、10人が負傷。アルカイダ系武装勢力シャバブが犯行声明を出した。劇場ではこの日、新しい衛星放送の導入を祝う式典が開かれていた。爆発時は、暫定政府のアリ首相が演説中だった。首相に怪我はなかったが、ソマリアのオリンピック委員会とサッカー協会のトップの2人が死亡した模様。国立劇場は20年ぶりに今年3月に再開され、復興の証しとされていた。モガディシオでは2011年8月にシャバブが撤退して以来、爆弾テロが相次いでいる。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP