日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年08月30日 お知らせ

タイ首相発表/マラッカ海峡の合同哨戒に参加

タイ首相発表/マラッカ海峡の合同哨戒に参加
タイ暫定政府のスラユット首相が「30日までに、インドネシア、シンガポール、マレーシアが現在実施するマラッカ海峡の海賊対策の合同作戦に参加する」と発表。 インドネシアなど3ヶ国は2004年から海上で、翌年には空域で合同哨戒を開始している。スラユット首相はマレーシア訪問後に表明。タイの参加時期は不明。マラッカ海峡は世界商業航路の要衝で、中東産原油など世界の石油輸出量の約半分の輸送ルートともなっている。同時に、海賊発生件数でも世界最悪の海域だったが、3ヶ国の合同警備が始まって以来、事件件数は減少している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP