日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年07月15日 お知らせ

ナイジェリア海事管理保安庁長官が海賊の撲滅を言明

ナイジェリア海事管理保安庁長官が海賊の撲滅を言明
ブラッセルで開催されている国際海事機関(IMO)と中西部アフリカ海事機関(MOWCA)共催の近隣国の海上保安組織の統合的な運用に関する会合において、ナイジェリア海事管理保安庁(NIMASA)の長官は、国際的または地域的な海賊対策機関と協力して、ナイジェリア領海内において海賊を排除する決意を表明した。NIMASAは国連薬物犯罪事務所(UNODC)と密接に協力して、海賊の脅威に対抗するための統合的な手法を促進するとともに、ナイジェリア海軍とナイジェリア港湾当局と連携して海洋状況把握能力を世界標準にまで高めている。同国は海軍艦艇による領海の哨戒に加えて、空軍の協力を得て海洋哨戒機も運用している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP