日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年10月18日 お知らせ

ナイジェリア海軍/武装警備員の配置を一切禁止

ナイジェリア海軍/武装警備員の配置を一切禁止
ナイジェリア領海・EEZ内では、以前からナイジェリア海軍を武装警備員として雇用する場合を除き、武装警備員を商船に乗船させることは禁止されてきたが、INTERTANKOはナイジェリア海軍のトップから得た情報として、今後は海軍の要員であっても、民間商船に乗船することは禁じられ、もし武装警備員を乗船させている商船がナイジェリア海軍に見つかれば、当該船舶は拘束されることになる。ナイジェリア海軍は約20の警備会社とMoUを締結し、ナイジェリア海軍と同じ塗装を施した船艇を民間商船の警護につけているが、今後この方法が唯一の商船を防御する方法となる。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP