日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2005年10月03日 お知らせ

バリ島で同時爆破テロ発生

バリ島で同時爆破テロ発生
インドネシア東部の国際的観光地バリ島で1日夜に発生した同時爆弾テロで、現地の捜査当局者は2日夜、死亡した22人には日本人1人のほか、自爆テロ犯3人が含まれていると発表。インドネシアのユドヨノ大統領は2日、現地視察後の記者会見で「攻撃は複数の自爆テロ犯によるものだ」と語った。犯行声明などは出ていないが、捜査当局は、東南アジアのテロ組織で、国際テロ組織アル・カーイダとの関係が指摘されているジェマア・イスラミア(JI)によるものとして同日、実況見分など本格的捜査に着手。爆発はクタ地区にあるレストランで1回、ジンバラン地区のシーフード・レストランなどで2回の計3回起きた模様

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP