日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年04月17日 お知らせ

フィリピンと米国が西フィリッピン海での国際法維持に取り組み

フィリピンと米国が西フィリッピン海での国際法維持に取り組み
フィリピンは米国と西フィリッピン海での航行と上空通過の自由を認める国際法の維持に取り組んでいる。フィリピンと米国は同海域での共同海上巡視活動に合意しており、このような防衛協力の強化は、「共通の国防上の懸念」を共有し、同海域の紛争を武力によってではなく、法の支配によって解決することを目的としているとコロマ大統領通信作戦大臣がラジオ放送で発言。米国は、将来的な空中偵察と軍事訓練強化のための土台作りとして、フィリピンに定期的に軍隊と航空機を配備する意向

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP