日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2006年09月05日 お知らせ

ブリティッシュ・エアウェイズ発表/テロ未遂事件に伴う損失88億円

ブリティッシュ・エアウェイズ発表/テロ未遂事件に伴う損失88億円
英航空大手ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)は、8月に発覚したテロ未遂事件に伴う損失が4,000万ポンド(88億円)に達したと発表。安全対策の強化による空港の混乱で欠航が1,000便以上出たうえ、足止めされた乗り継ぎ客のホテル代などで経費がかさんだ。BAは空港運営会社「BAA」の対応がまずかったと批判しており、補償を求めることも検討している。米国行きの複数機の爆破を狙ったテロ計画が発覚した8月10日以降、手荷物制限などの安全策の強化で乗客をさばけず、当初1週間ほどの間に全体の2割を超える1,280便が欠航。出発できても、積み残した大量の荷物を乗客に届ける費用がかかり、混雑を嫌って予約も減少。BA以外では、アイルランドの格安航空大手ライアンエアーが英政府に300万ポンドの補償を求めている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP