日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年09月06日 お知らせ

マレーシア海上法令執行庁が製品タンカーを襲撃した海賊を逮捕

マレーシア海上法令執行庁が製品タンカーを襲撃した海賊を逮捕
21時、マレーシアのクアラ・トレンガヌの東方54海里の沖合で、ディ-ゼル油を積載した製品タンカーが2隻の高速艇に分乗し、銃とナイフで武装した13人の海賊に襲撃・乗船され、船員は積み荷のディ-ゼル油100万リットルを海賊の母船に移送するよう強制された。船員は船舶安全警報措置(SSAS)を作動させ、マレーシア海上法令執行庁(MMEA)も海賊がタンカーに乗船しているのを目撃した漁民から通報を受けたため、タンカーの動向を監視しつつ、2隻の巡視艇とヘリコプターを出動させた。MMEAの特殊救出隊がタンカーに乗船し、船上にいた海賊10人の逮捕に成功したが、3人は逃走した。船員の中にけが人はなく、タンカーと海賊母船は無事、クアラ・トレンガヌまで護送され、さらなる取り調べが行われた。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP