日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年01月09日 お知らせ

ミンダナオ沖で漁船員8人が海賊に殺害される

ミンダナオ沖で漁船員8人が海賊に殺害される
深夜、ミンダナオ島西端サンボアンガ市に近いシロモン島近海で、高速ボートに乗った5名以上の武装した海賊が漁船を襲撃した。海賊は漁船に乗り込み、漁船員たちを船首部に集めたうえで発砲、8人の漁船員を殺害し、残りの7人は海に飛び込んで脱出した。岸に泳ぎ着いた2名の漁船員からの通報で、沿岸警備隊の警備艇2隻が現場に急行したが、犠牲者は互いに手首を縛り付けられ、既に処刑されていた。沿岸警備隊は海上に残っていた他の5名の漁船員を救出した。サンボアンガ市はアブ・サヤフによる海賊行為に悩まされている地域であるが、本件は身代金目的に人質を取るアブ・サヤフのやり口と異なっており、沿岸警備隊は強盗あるいは漁民間の対立の可能性も視野に入れて捜査を行っている。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP