日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2011年06月16日 お知らせ

ロイター報道/アルカイダの後継指導者、ザワヒリ容疑者に決定

ロイター報道/アルカイダの後継指導者、ザワヒリ容疑者に決定
中東の衛星テレビ局アルアラビーヤが、ウサマ・ビンラディン容疑者の側近だったエジプト出身のアイマン・ザワヒリ容疑者が、アルカイダの新たな指導者になったと報じた。ビンラディン容疑者は2011年5月、米海軍特殊部隊の急襲を受けて死亡。ザワヒリ容疑者は同年6月に入り、動画共有サイトのユーチューブなどインターネット上に掲載されたビデオを通じ、ビンラディン容疑者を殺害した米国はイスラム教徒の「聖戦」に直面するなどと警告していた。アルアラビーヤは、後継者決定以外の詳しいことは伝えていない。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP