日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2016年12月23日 お知らせ

ロシア外務省発表/ベナン沖で海賊に誘拐されたロシア人船員3人が解放される

ロシア外務省発表/ベナン沖で海賊に誘拐されたロシア人船員3人が解放される
11月27日、海賊がベナン共和国コトヌー沖でギリシャ籍船Saronic Breezeをハイジャックし、11月30日に乗組員のうちロシア人船員3人を連れ去ったが、12月20日に解放した。船員の健康状態は良好で、帰国に向け必要な支援を受けている。誘拐事件後、同船は残りの船員によりコトヌー港に帰還。同船は冷蔵貨物船で、事件当時、ロシア人船員18人とウクライナ人船員2人が乗船し、コトヌー沖約72マイルを航行中であった。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP