日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2007年02月06日 お知らせ

ロッテルダム港/サヴィのセキュリティ技術を導入

ロッテルダム港/サヴィのセキュリティ技術を導入
サヴィ・ネットワークスは、欧州最大のコンテナ港であるロッテルダム港がサヴィのリアルタイム情報管理サービス「サヴィトラック」を導入したことを発表。サヴィトラックはRFID技術を利用してコンテナの位置、セキュリティ情報を自動的に追跡し、荷主、ターミナルオペレーター、物流業者により高い効率性とセキュリティを提供する。ロッテルダム港で採用されたことにより、欧州大陸、米州、アジアの主要港でサヴィトラックのサービスが提供されることになったという。サヴィトラックは、イギリス最大のコンテナ港フェリクストウ港でも既に導入されている。サヴィ・ネットワークスは米国の軍事・防衛大手ロッキードマーティン傘下のサヴィ・テクノロジーと、ハチソン・ポート・ホールディングスの合弁会社

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP