日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2017年05月19日 お知らせ

中国/比が南シナ海で石油採掘をすれば戦争になると警告

中国/比が南シナ海で石油採掘をすれば戦争になると警告
比ドゥテルテ大統領は演説で、中国の習主席との会談で南シナ海での石油採掘について言及したところ、習主席から、「我々は友人であり、良好な関係の維持を望んでおり争いは望まないが、比が強行すれば戦争になるだろう」と警告されたことを明らかにした。比は2016年、南シナ海の管轄権について比の主張を大幅に認める常設仲裁裁判所の決定を得ているにもかかわらず、ドゥテルテ大統領は中国に対して弱腰であると比国内で批判されており、今回の発言はこの批判に対抗するためと見られる。合わせてドゥテルテ大統領は、習主席が常設仲裁裁判所の決定について、将来的に議論することを約束したことも明らかにした。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP