日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2018年03月21日 お知らせ

中国/海警局を中央軍事委員会傘下に移行

中国国営メディアによれば、全国人民代表大会において、同国の沿岸警備隊である中国海警局を、中央軍事委員会の指揮下にある人民武装警察の傘下に移行することが承認された。中央軍事委員会は習近平国家主席が主席を務めている。
中国海警局は2013年に文民組織である国土資源部傘下の国家海洋局の部局として、同国の海上法執行機関を集約する形で創設されていた。
これに対し日本の政府筋は、中国海警局や中国漁船、中国軍艦が繰り返し尖閣諸島近海に接近する状況の中、
警察活動と軍事活動の境界が更に曖昧になり、難しい対応を迫られると懸念している。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP