日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2012年04月24日 お知らせ

中部運輸局発表/11年度のPSC実績:重大欠陥20隻指摘

中部運輸局発表/11年度のPSC実績:重大欠陥20隻指摘
中部運輸局が、2011年度のPSC(ポートステートコントロール)実績を発表。 昨年度は延べ523隻の船舶に対してPSCの立ち入り検査を実施し、うち307隻で1,736件の欠陥を指摘。ハード面の欠陥は航海計器、救命機器、消防設備、防火構造など。ソフト面では船内作業・訓練の実施、安全マネジメントなどに対して不適格と指摘。また消火ホース破損、救助艇エンジン故障など重大な欠陥がある船舶は20隻あり、パナマ、カンボジア船籍の船舶が多かった。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP