日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2015年08月31日 お知らせ

九州運輸局発表/9月1日から外国船集中検査。11月末まで

九州運輸局発表/9月1日から外国船集中検査。11月末まで
国土交通省九州運輸局が9月1日から3ヶ月間、外国船舶への集中検査を実施する。管内の港に寄港する外国船舶(漁船などを除く)が対象で、閉鎖区域立ち入りのための乗組員の習熟に関する集中検査を行う。東京MOUの外国船舶の集中検査キャンペーン(CIC)として実施するもの。今回のCICは、乗組員が閉鎖区域へ立ち入る場合に危険性を認識しているかなど、乗組員の習熟度を確認。作業の効果的な手順と措置を確実に行わせ船内作業の安全性を高める。検査はPSC(ポートステートコントロール)の一環として東京MOUで決定、統一された方法で行う。欧州諸国もこの集中検査を実施する予定。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP