日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス)

2010年11月09日 お知らせ

共同通信発表/海賊、奪った日本船で襲撃。フィリピン人乗組員20人は人質か。ソマリア近海

共同通信発表/海賊、奪った日本船で襲撃。フィリピン人乗組員20人は人質か。ソマリア近海
ソマリアの海賊が、10月にケニア・モンバサ沖で乗っ取った東京の日之出郵船運航の貨物船「IZUMI」を、他の船舶への襲撃に使っていることが判明。欧州連合(EU)部隊が9日までに、共同通信に明らかにした。IZUMIの乗組員は20人全員がフィリピン人。同部隊は20人が襲撃時に、人質としてIZUMIに乗せられていた可能性が高いとみている。同部隊によると、ソマリア近海で5日、海賊がIZUMIから小型船に乗り換え、他の船舶を襲撃したのが確認された。6日夜には、EUの軍艦がIZUMIに乗った海賊からライフル銃で攻撃された。ソマリアの海賊が、乗っ取った船を海賊行為に使用する事例はこれまでにも報告され、奪った大型船で遠洋まで航行することが可能になり、活動範囲拡大につながると指摘されていた。

お電話でのお問い合わせ

03-3593-1117

受付時間:月~金/9:00~17:30(土日祝:休み)

メールでのお問い合わせ

お問い合わせフォームはこちら

日本初の改正SOLAS条約による海上テロ対応 海事保安コンサルタント | 株式会社IMOS(アイモス) Copyright © 2017 International Maritime Onboard Safety & Security Co.Ltd. All Rights Reserved.

TOP